学 校 所 在 地 等

学校住所
 〒987-0512
 宮城県登米市迫町
      森字西表195
TEL 0220(22)5478
FAX 0220(22)8464
mail
 
       周辺地図
 

登米市立森小学校
(平成25年3月31日閉校)


サイト内検索画面へ移動します 検索
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

新規日誌11
2013/03/29

ありがとうございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 登米市立森小学校は平成25年4月1日から登米市立佐沼小学校と統合するため3月31日で閉校となります。明治6年の開校以来、校名や所在地など幾多の変遷を経ながら森地区の象徴的な存在としてあった140年に及ぶ長い歴史に幕を閉じることになりました。
 現在の5年生以下の児童は、校舎の新築がなった佐沼小学校(統合後も名称は変わりません。)に通うことになります。
 本日をもって本ホームページの運営を終了させていただきます。これまでご支援をいただいた多くの皆様に心より感謝申し上げます。

校舎施錠後、職員で1回ずつ愛の鐘を鳴らしました。
13:43 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2013/03/24

閉校・閉園記念式典

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

          閉校・閉園記念式典挨拶
                           
 3月は別れの季節であると言われます。森地区にとりまして、今年の3月はとりわけ寂しいことになりました。森地区の皆さんの心の拠り所であり地域の象徴とも言える森小学校と森幼稚園がともに閉じられることになったのです。

 昨年4月、私が森小学校に赴任して間もなく始まった森小学校PTAの皆さんの統合・閉校についての話し合いは、幾度となく回を重ね、慎重な討議が続けられました。私は会長である鈴木さんをはじめ多くの会員の皆さんが思い悩む姿をそばで見てきました。まさに苦渋の決断だったのです。
 そして、今日、とうとう閉校式を迎えました。森小学校の閉校はさみしいことではありますが、悲しいこととはとらえたくありません。私たち大人が、子どもたちの教育環境を整えたいと考えて判断したことです。新たな佐沼小学校に向かって夢と希望を持ち、前向きに進んでいく子どもたちを心から応援したいと思っております。

 学校を信頼してくださる保護者の皆様と、いつでも支援を惜しまない地域の方々、そして子どもたちに生きる力をつけようと努力する職員。この三者が一体となって押し進めることが森小学校の教育実践の特長であり、強みでした。
 明治6年の開校以来、「おらほの学校」という森地区の皆さんの強い思いが学校の施設・設備の充実のための具体的な活動に結びつき、今ある豊かな教育環境を作り上げてきました。また、森地区では地域の子どもは地域で育てるという考えのもと多くの子どもの健全育成事業を行っており、その中のいくつかは学校も一緒に取り組んできました。今の森小学校の教育活動はこのような地域の方々の思いや支えによって培われてきたものであります。
 また、学校や教育に関する森地区の皆さんの期待に応えるべく、より良い教育活動を求めて研修を重ねてきた多くの先輩教職員の皆さんの努力と実践の上に成り立っているものでもあります。

 森小学校の子どもたちは、皆「愛の鐘」表彰にふさわしい優しさを持ち、だれもが狩野善治郎少年のように友達思いで、みんな仲良しでした。今、しっかり前を向き話を聞いている子どもたちの姿こそ森小学校がもっとも誇るべきものであると私は思っています。
  そんな子どもたちには、これからも、かしこく、やさしく、たくましい森っ子であり続けてほしいと思います。森小学校がなくなろうとも、森地区の子どもとして地域に支えられ、新しい佐沼小学校での生活の中でより豊かな体験を積み、よりかしこく、よりやさしく、よりたくましい森っ子であり続けることを願っています。それは、統合を決意した保護者の皆さんの願いでもあるのですから。

 閉校後の森小学校の校舎は、改築して新たな森公民館として活用されると聞いています。小学校と幼稚園という地域のシンボルを失った地域の皆さんにとって、新たな生涯学習の拠点を得ることになります。そこでこれまで同様に子どもの健全育成や地域づくりを進めていただけることは、学校に関わったものとして嬉しく思えることです。

 さて、このあとのアトラクションでは、全校合唱をお聴きいただきます。この体育館で、森小学校の子どもたちの活動をご覧いただくのはこれが最後となります。子どもたちの心を一つにした歌声と子どもたちの素晴らしい姿を、森小学校の教育の証としてどうぞ長く記憶の中に留めていただきますようにお願いいたします。
 最後に森小学校の長き歩みに関わったすべての方々に深く感謝申し上げ、私の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。



たくさんの森地区のみなさんがおいでくださいました。


6年代表の小野君と校長が校旗を返納しました。
 


08:59 | 投票する | 投票数(20) | コメント(0)
2013/03/19

修了式

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

修 了 式 式 辞                        
 4人の1年生を迎えて始まった平成24年度の森小学校の活動も今日の修了式を迎えました。今日は、三学期の最後の日、学年の最後の日、そして3月で閉校となる森小学校で子どもたちが勉強する最後の日です。
 皆さんは森小学校の最後の児童として、一生懸命頑張ってきました。みんな「愛の鐘」表彰にふさわしく、挨拶や通学路のクリーン運動などの良い行いをずっと続けてくれました。だれもが善治郎少年のように友達思いで、みんな仲良しでした。もちろん、勉強だってとても頑張りました。
  そんな皆さんの頑張る様子は、先生方が学級通信でお家の人に詳しくお知らせしていましたね。その学級通信の名前には、担任の先生方の願いが込められていたのですよ。
 1・2年生は「げんきいっぱい」、6人のお友達はいつもニコニコ、色んなことができるようになり、元気いっぱい生活できましたね。
  3年生は「ぐんぐん」、ぐんぐん伸びたのは身体だけではありません。心もしっかり成長していますね。
  4年生は「オンリーワン」、3人がそれぞれ相手のことをとても大切にしていて、そして自分のすべきことはしっかりしていたね。
 5年生は「スクラム」、それぞれ自分の考えはしっかりもちながら、全員でスクラムを組んだときに出る力の大きさは、6年生を送る会でよく分かりました。
 ちなみに、卒業した6年生は、「心を一つに 全力を尽くそう」まさにそうだったね。
  どの学年の皆さんも、先生方の願いにしっかり応えていたことが分かります。だから先生方も、笑顔ですね。
 今、学年の代表の人に渡した「修了証」は、それぞれの学年を修了したという証明書です。ですから皆さんは、4月から一つ学年があがることができます。おめでとう。
 新学期は新しい佐沼小学校の児童として、新しい校舎で、たくさんの同級生と一緒にスタートすることになります。これまでのように、知っている友達ばかりではありません。知らない同級生もたくさんいます。ちょっと不安かも知れないけど、それは仲良くなれる友達がたくさんいるということです。いろいろな友達をつくるチャンスです。
 もちろん、森の友達は大切にして下さい。学校はなくなっても森地区で暮らしている皆さんは森っ子です。森小学校で学んだことに自信を持ち、森っ子の絆を大切にしながら、色々なことに挑戦して下さい。
   明日から他より早い春休みです。けがや病気をしないように、また、事故にあったり起こしたりしないように、これまで先生方に教わったことをしっかり守ってください。そして、元気に新しい佐沼小学校での始業式を迎えて下さい。

最後の修了式 5年代表 千葉君


08:46 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2013/03/15

卒業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

卒 業 式 式 辞      
                         
 校庭の木々にも新芽が伸び、私たちの森小学校にも春の息吹が感じられるようになりました。本日、登米市長布施孝尚様はじめ、多数のご来賓の皆様並びに保護者の皆様のご臨席を得て、森小学校最後の卒業式を挙行できますこと、心からお礼申し上げます。
 
 このよき日に新たに旅立ちをむかえた、六人の卒業生の皆さん、卒業おめでとう。
 皆さんとはこの一年間一緒に過ごしただけでした。でも、この一年は森小学校にとって特別な一年でした。年度の途中に佐沼小学校との統合と森小学校の閉校が決まり、その時から皆さんは森小学校の最後の六年生、最後の卒業生となりました。

  運動会で重い校旗を掲げ行進した竜也君の堂々とした姿
 校舎前の花壇の花にいつも水をかけてくれた悠斗君の優しい笑顔
  学習発表会で狩野善治郎少年を演じた大夢君の一生懸命さ
 鼓笛隊解団式の最後の演奏で指揮を執る泰斗君の凛々しい顔
  始業式の取材にきたテレビ局のインタビューに応える美空さんのさわやかさ
 佐沼小との交流会で合唱曲の紹介をする宇貴君の大きく響く声

 皆さんの最高学年としての様々な活躍が、私の眼や耳、そして心に刻まれています。おそらく、私ばかりではなく、先生方や在校生の心にも刻まれているはずです。一四〇年の長い歴史に培われた森小学校の子どもたちの優しさと仲の良さ、皆さんはそれを見事に引き継ぎ、明るく楽しい学校をつくってくれました。そして、閉校に伴う行事や活動は誰も知らないことばかりで大変でしたが、六人が知恵を出し合い、力を合わせて作り上げてくれました。下級生の誰もが慕い,敬う皆さんは、かしこく、やさしく、たくましい森っ子であり、森小学校最後に相応しい卒業生であると言えます。

  そんな皆さんも四月からは中学生です。中学生になるということは、誰かが教えてくれるのを待つのではなく、自分から進んで「学ぶ」人になることだと思います。
 自ら進んで学ぶために大切なのが「夢」です。皆さんは、卒業証書を手にしたこの壇上で、力強く、それぞれの夢を語ってくれました。皆さんが夢を実現するためには、乗り越えなければならないたくさんの課題があります。それらの課題を克服するためには多くの知識や技術を身につけ、仲間と一緒に取り組む力を身につけ、実際に知識や技術を生かしていかなければなりません。必ずうまくいくとは限りません。その時にはさらに必要な知識などを身につけるのです。それを繰り返すことで、つまり自ら学び続けることで「夢」は実現するのです。
 皆さんには、ぜひ夢を持ち続け、その夢を実現するために自ら学び続ける中学生に、そして大人になって欲しいと思います。

  先日校長室で六年生と会食をした際、「三月で森小が閉校すると中学校に行ったみんなが遊びに来るところがなくて寂しいね。」と言ったら、美空さんが、「佐沼小学校へ行けばいいんじゃない。」と答えてくれました。学校はなくなっても森っ子の絆の強さに変わりがないことに改めて気づかされました。私たちも森小最後の職員としてその絆の一部に加わり、森っ子の成長を見守り続けなければと、強く心に誓いました。
 
 最後になりましたが、保護者の皆様、お子様のご卒業おめでとうございます。お子様のこの健やかでりりしく立派に成長された姿をご覧になられ、いかがでしょうか。入学してからの六年間、慈しまれた日々の様々な思い出で感慨深いことと思います。心よりお祝い申し上げます。併せて、これまでの皆様の温かいご支援とご協力に、心から厚く御礼申し上げます。
 それでは、卒業生のみなさんの限りない前途を祝し、一層の成長を心から祈念して 式辞といたします。


08:39 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2013/03/07

森小 ありがとうの会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 3月末をもって,森小は佐沼小学校と統合により,閉校となります。
この日は全校で森小に感謝する会を開きました。

 森小での思い出を刻んだカルタを制作し,縦割り班対抗でカルタ取りをしました。

本当に仲の良い,あったかい学校でした。思い出はつきません。
17:07 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2013/03/05

愛の鐘 表彰

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 かって,始業を知らせた鐘。森小の歴史とともに歩んできた鐘です。昭和41年から,当時,この鐘を鳴らして,善行児童を讃えて,表彰を行ってきました。今年は,閉校の年,森小の伝統をしっかり,引き継ぐべく,がんばってきた全校児童を対象に表彰を行いました。



17:13 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2013/02/28

6年生を送る会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
「6年生を送る会」を行いました。例年通り,心温まる会となりました。

一人一人の頑張りや,優しさに感謝を述べています。

5年生の手作りくす玉,今年もうまく割れました。

6年生のお返し演技はエグザイルの「Rising Sun」の踊り

この日の給食は全校でバイキング給食でした。
ケーキも食べ放題。6個も食べた人がいました。
16:58 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2013/02/13

佐沼小学校との交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 統合・閉校を見据えての佐沼小学校との第3回交流会を行いました。森小41名の児童が全員そろって,佐沼小学校の体育館にお邪魔しました。今回の交流会は音楽集会。森小は校歌と「世界中の子どもたちが」の2曲を披露してきました。700人をこえる児童を目の前にして,ひな壇に上がって歌を歌いました。子どもたちの感想を見ると,緊張で足が震えたとありました。でも,佐沼小学校の各学年の歌声や演奏を聴いて,4月からこの中の一員となって生活することへの楽しみがさらに増したようでした。大成功の交流会でした。



15:10 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2013/02/08

6学年茶会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 校長先生の奥様の指導のもと,6学年の歴史学習の一環で「茶会」をしました。スタジオを茶室にし,花や茶窯等も用意(すべて校長先生,奥様)してセッティングしての会でした。6年生はお茶や菓子をいただくだけでなく,お茶を立てる活動も行いました。皆,得難い体験に大喜びでした。





14:54 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2013/01/29

租税教育

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 今日は,佐沼税務署から財務事務官の嶋脇さんにおいでいただき,6年生の社会科学習の補完として税金についての学習を行いました。
 税金の種類から,話が始まり,税金が必要かどうかを尋ねました。子どもたちの答えは,多くが「微妙」という選択でした。その後,税金が無い世の中になったら,どんなふうになるのかというアニメにまとめたドラマ仕立てのDVDを見て全員がやっぱり税金が必要だと選択していました。締めくくりに1億円のレプリカを一人一人が持つことができました。
 


14:20 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2013/01/25

佐沼小との交流会(2回目)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 23日(水)の午後から、2回目となる佐沼小学校との交流会が行われました。1回目とは違った学級や学年全体との交流活動が行われ、森小の児童は、また、友達を増やすことができたと喜んでいます。(写真は1~3年生)






13:19 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2013/01/25

音読集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 23日(水)の業前に、音読集会が行われました。音読集会は言語能力の向上を図年間を通じて行われています。今回は4年生が百人一首を発表しました。9首を発表してくれた4年生に、感想の言葉と大きな拍手が贈られました。




11:20 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2013/01/18

森地区について学ぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 3年生では,総合的な学習活動として「伝えよう!森の宝物」というテーマで森地区のことについて探検したり,本で調べたりしています。昨年は赤沼地区の飯塚えい子さんにお話を伺いました。1月18日(金)には,森地区コミニュティ会長の米倉啓さんを講師に迎え,森地区の歴史等について学びました。八幡神社,吐出の開拓碑,東表の石碑等についてお話をいただき,児童はしっかりと聞きとっていました。



14:05 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2013/01/18

冬の情景

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 今朝は体感的に今年一番の冷え込みでした。樹氷がとてもきれいです。


校門脇の桜

09:32 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2013/01/16

冬の情景

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

1月14日にたくさんの雪が降りました。森小の駐車場,校庭,校舎周辺にもたくさん降り積もりました。子どもたちは休み時間には雪遊びを楽しんでいます。
09:27 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2013/01/07

1月7日(月)始業式とTV取材

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 閉校に伴う準備等のため,1日早めての始業式でした。41名全員が元気に式に臨みました。以下は校長の話の概略です。
 [巳年]の「巳」という字には、「草や木がすっかり大きくなり、新しい草木が作られ始めるころ」という意味があるそうです。このことを知って、私は、 ちょうど森小学校の今のようだなと思いました。森小はお寺の部屋を借りて始まり、それから140年近くの長い間、森地区の人たちの力を借りて校舎を新しくしながら、どんどん立派になってきました。そして、森地区の学校として大きな役割を果たしてきました。これは草や木が根付いたところで大きくなるのと同じですね。そして、いよいよ3月で閉校となります。でも、それは新しい始まりでもあります。4月から、新しい学校生活をスタートします。今は、その準備の時期、ちょうど「巳」の意味と同じだと思います。さあ、3学期の始まりです。森小学校で勉強したことを誇りに思い、自信を持って、修了・卒業ができるように頑張りましょう。
 頑張って欲しいことを3つ言います。。お客さんへのあいさつ、手洗い・うがい、毎日のお家での勉強。絶対しないで欲しいこと一つ。いじめ。では、頑張りましょう。


 この日は東北放送,仙台放送,東日本放送の3TV局の大崎支局の方々が取材に。
 以下の時間帯に放送予定です。(本日1月7日)   
    東北放送 昼11:50~     夕方6:15~
   仙台放送  東北放送と同時間帯,
    東日本放送  夕方6:15~7:00



10:59 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0) | 今日の出来事
2012/12/06

アウトリーチコンサート

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
12月6日(木)3校時,3階図工室を会場に,全校児童41名を対象にアウトリーチコンサートがありました。これは,公益財団法人登米文化振興財団のお世話によって行われたものです。フルートアンサンブル「LYNX(リンクス)」さんの演奏でした。女性4人で,ピッコロ,フルート,アルトフルート,バスフルートの4種類の構成で多彩なレパートリーの演奏を聴きました。見事な演奏と音楽の内容に関わる興味深いお話しに引き込まれ,あっという間の1時間でした。御礼に「翼をください」の全校合唱を贈りました。リンクスさんから,とても素敵な合唱だったとおほめの言葉をいただきました。



10:20 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2012/12/05

親子コンサート

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
12月5日「親子コンサート」
 PTA主催で毎年,この時期,親子研修会が行われています。本年は,ピアノとヴァイオリンによる演奏を聴きました。演奏者から,楽器や音楽についての小話もあり,あっという間に時間が過ぎました。児童の席まで割って入って演奏もしてくれ,子どもたちは大喜びでした。岡さん,千葉さんありがとうございます。

17:23 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2012/11/29

鼓笛隊納めの式

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 28日(水)、森小学校の特色ある教育活動の1つである「鼓笛隊」の活動を閉じる式を行いました。
 昭和37年に開校90周年の記念事業の一環としてPTAから贈られた楽器等を使って始まった森小学校の鼓笛隊は、学校行事だけでなく、地域の交通安全パレードなどにも参加し、森地区の活動を盛り上げる役割も果たしてきました。このように長い伝統のある教育活動ですが、来春の学校統合以後は行わないことにしました。
 最後の演奏の後、例年ですと次の指揮者に渡される指揮杖が、校長先生に渡され、長く続いた森小学校の鼓笛隊の活動が幕を閉じました。






11:25 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2012/11/29

引き渡し訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
  26日(月)、引き渡し訓練を行いました。震度6の地震発生を想定し、児童は緊急地震速報に対する対応の訓練後、引き渡し場所である体育館に移動し、保護者の皆さんの迎えを待ちました。
  震度5強以上の強い地震の場合は、連絡等が無くとも引き渡しを行うという取り決めに従い、保護者の方が次々に来校し、引き渡しが行われました。
 初めての訓練実施でしたが、最後までスムーズに引き渡すことができました。




11:03 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2012/11/26

収穫祭

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
  11月21日(木)、5・6年生がこれまで学習田での米作りについてご指導をいただいた地域の方々を招待し、収穫祭を行いました。学習田で収穫した新米のご飯と校地内の畑で栽培した野菜が入った豚汁を作り、会食しました。
  今年は森小最後の収穫祭だということで、全学年の子どもたちと先生方も招待され、全校そろって体育館での楽しい会食となりました。

朝から準備が行われました。

地域の方々、全校児童・職員が体育館でテーブルを囲みました。

ご飯も豚汁もとてもうまく、たくさんおかわりする人がいました。

会食後、5・6年生が合唱を披露してくれました。
09:07 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2012/11/19

持久走大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 11月14日(水)、延期されていた持久走大会が、好天の下で実施されました。刈り取りが終わったたんぼ道を、走り抜けた子どもたちは、満足感で笑顔となっていました。

「スタート前の1・2年生」

「コース中盤を走る中学年」

「トラックを走り終え、コースへ出る高学年」
13:42 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2012/11/19

森邑十三講秋祭り

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
  11月10日(土)、11日(日)の2日間にわたり、森地区のお祭り「森邑十三講秋祭り」が森小学校体育館を会場に行われました。地区の一大イベントである行事に、森小学校の子どもたちも多数参加し、祭りを盛り上げました。


6年生 「ソーラン節」

5年 「さくら太鼓」

「おいとこ行列」
13:31 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2012/11/14

本日持久走大会実施

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
  延期となっていた持久走大会、本日実施いたしますので、応援よろしくお願いします。
 予定は以下のとおりですが、多少前後する場合がありますので、余裕をもってお越し下さい。
     開会行事     9:30分頃

     1,2年(男女)   9:55分頃
     3,4年(男女)  10:10分頃  
     5,6年(男女)  10:30分頃
     閉会行事     11:50分頃 

08:31 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2012/11/12

持久走大会は再び延期

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 当初の期日が雨天のため延期され本日(12日)に予定されていました持久走大会、雨天のため再度延期となります。
 予定期日は14日(水)となります。大会実施にあたり御協力をいただいている皆様や保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
09:29 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2012/11/08

持久走大会の延期

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 本日(8日)に予定されていました持久走大会について、天候不順と校庭及びコースの条件が悪いことから、12日(月)に延期することにしました。よろしくお願いします。
09:08 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2012/10/30

地層見学(6学年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 恒6年生の理科学習で迫町北方地内の地層を見学してきました。層になっている様子がしっかり見ることができる場所で,子どもたちはとても喜んでいました。



18:08 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)