〒987-0321
宮城県登米市米山町西野字西小路2番地
〔TEL〕 0220-55-2041
〔FAX〕 0220-29-5016

〔E-Mail〕yoneyama-chu★city.tome.miyagi.jp
                       (★を@に置き換えてください)

 

カウンター

訪問者882792

新着情報

 

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人
登録ユーザー31人
本校の「いじめ」に対する基本的な考え方と対応については,以下をご覧ください。
米中「いじめ防止基本方針」
 

校章の由来
 旧吉田・米山両校の校章から,雪の結晶と稲穂とを組み合わせて米の文字を表わし,中央に山中を配して,統合中学校の歴史と米作地帯の地域性をあらわし,町1校の将来を祝福したものである。(昭和39年5月1日制定)

校木『イチイ』


 校木は,望ましい生徒像を期待して,その指標となる名木,いわゆる心の寄りどころとなる,教育的価値のある樹木でなければならない。
  創立20周年を記念して,校木制定委員会を設置し,生徒・保護者のアンケートを集約参照のうえ,「イチイ」と決定した。
 仁徳天皇は,この木で笏(しゃく)を作り正一位を授けたと伝えられており,全国に繁殖する常緑樹で,庭木や盆栽としてよく観賞されている。
 「イチイ」の別名をアララギ・オンコ・キャラボク・サクノキと呼び,建築材として天井板や床柱などの装飾部分に用いられるほか鉛筆材としての用途もあり,学問を修める学校のシンボルとしてふさわしい。樹齢が長く,万根大地に張り,風雪に耐え,巍然として威容を誇る校木「イチイ」は,旧吉田中学校正面玄関前より移植したものである。

                                      (昭和59年11月2日制定)

 

行事予定はこちらから

携帯からもどうぞ

モバイル端末は以下のQRコードからもアクセスいただけます。