学校タイトル
 
〒987-0702
宮城県登米市
登米町寺池桜小路6
TEL:0220-52-2504 FAX 0220-52-2607
toyoma-syo☆city.tome.miyagi.jp
☆を@に書き直して送信願います)
 

サイト内検索

アクセス数>>>1524714
2011年4月からのアクセス数

登米の歴史探訪

登米の歴史探訪 >> 記事詳細

2014/03/26

大正時代の広蓋

Tweet ThisSend to Facebook | by:toyo01
卒業式の証書を入れて、子ども達に渡すときに持って行く黒い木の入れ物を「広蓋(ひろぶた)」といいます。先日、広蓋に書かれた文字をまじまじと見て調べたら、なんと大正時代のものでした。100年間大切に使わせていただいています。





  念    記
度     年   五   正   大
校 学 小 等 高 常 尋 米 登
付 寄 児 女 業 卒 科 等 高


※昔の文章なので,右から読みます。美しい飾り金文字で書かれています。

15:59 | 投票する | 投票数(10)