学校タイトル
 
〒987-0702
宮城県登米市
登米町寺池桜小路6
TEL:0220-52-2504 FAX 0220-52-2607
toyoma-syo☆city.tome.miyagi.jp
☆を@に書き直して送信願います)
 

サイト内検索

アクセス数>>>1490556
2011年4月からのアクセス数
※「カテゴリ」を選択することで、記事を抽出して表示することができます。
 スマートフォンの場合は、カテゴリを選択後、「切替」をクリックしてください。
 

令和2年度

今日の登米小(R2)
123
2020/08/06new

第1学期終業式行われる

| by:管理者
8月6日(木),第1学期終業式が行われました。
いつもであれば体育館に全校児童が集まって実施していますが,新型コロナウイルス感染症対策のため,放送による終業式となりました。

校長先生のお話では,各学年ごとに1学期に学習面や生活面で頑張ったことと2学期に頑張ってほしいことが紹介されました。
1学期の成果として,挨拶の輪が広がっていることや,宿題にしっかり取り組めるようになったことなどが,挙げられました。
また,夏休み中も,自分の目当てを持って,健康で安全な生活を送ってくださいと話されました。

その後,1学期を振り返り3人の児童が感想発表をしました。

2年生の児童は国語の読み取りを頑張りました。


同じく2年生の児童は,縄跳びがたくさん跳べるようになりました。

 
4年生の児童は,算数の勉強を一生懸命頑張ったことを発表しました。

終業式終了後,生徒指導担当の先生から,3つの約束
  1 交通事故にあいません
  2 用水路で遊びません
  3 自転車は乗る範囲を守ります
を必ず守ることを指導され,各教室で声を揃え3つの約束を唱えました。

8月19日(水)の第2学期始業式には,みんな元気に登校してくることを楽しみにしています。
20:21 | 投票する | 投票数(1)
2020/08/06new

わらすこ語り隊(登校見守り)

| by:管理者
8月5日(水),わらすこ語り隊の皆さんと登米警察署の皆さんが,登校する子供たちの見守り活動をしてくださいました。
「おはようございます。」と子供たちの方から元気に挨拶をする姿も見られました。

登米小学校は,たくさんの学校支援ボランティアの方に支えていただいております。
下校時の子供たちを見守ってくださるボランティア団体も幾つかあります。
一つしかない命を大切にできるよう,児童自ら交通ルールを守って生活してほしいと学校も地域の皆さんも願っています。
20:09 | 投票する | 投票数(0)
2020/08/03

奈良の大仏を描きました(6年生)

| by:管理者
今,6年生は社会科の学習で,奈良時代のことを学んでいます。その中で出てきた「奈良の大仏」の大きさを実感させたいと考え,3日(月),校庭に実物大の大仏を描いてみました。

グループに分かれ,台座→足→体→顔の順番に,設計図を見ながら,拡大図を描く要領で描きました。

スコップで土を掘ってから,石灰でなぞっていきます。

寝転がりながら,大仏の膝の高さが,自分の身長より大きいと話したり,大仏の指先から第一関節までに二人乗れることに驚いたり,大きさを実感しながら作業を続けました。

作業を通して,大きさに驚くだけでなく,奈良時代の高度な技術力に感心する児童もいました。
大きな大仏に込められた当時の人々の願いについても,これからじっくり学んでいきます。
19:27 | 投票する | 投票数(5)
2020/07/31

ライアン先生,お世話になりました

| by:管理者
31日(金)は,3年間お世話になったALTのライアン先生との最後の授業の日でした。

5年生教室の様子です。授業の最後に児童が全員でお礼の言葉を述べました。

本来であれば全校児童が集まり「感謝の会」を開くところですが,「三密」を避けるため,昼の放送にて,ライアン先生へインタビューをしたり,感謝の言葉を伝えたりしました。

感謝の言葉の中には,「ライアン先生に,授業の時に,“Good Job!”と言われたことが嬉しかったです。」というエピソードもありました。

放課後にも別れを惜しんで,ライアン先生に会いに職員室を訪れる児童が何人かいました。

津山中学校での更なる御活躍を期待しています。
15:13 | 投票する | 投票数(3)
2020/07/31

おもちゃまつりへようこそ(2年生)

| by:管理者
2年生が生活科の学習でグループに分かれて動くおもちゃを作りました。
そのおもちゃを1年生にも楽しんでほしいと,30日(木)に「おもちゃまつり」を行いました。

進行もすべて2年生が行いました。

それぞれのおもちゃ屋さんの内容を紹介しているところです。

最初は2年1組の児童が1年生を引率しました。

魚釣りコーナーや,

紙コップ鉄砲

的当てゲーム

見事的に当たるとメダルの贈呈もありました。
それぞれのグループが工夫を凝らして1年生を楽しませている姿が印象的でした。
先輩として,1年生のお世話を一生懸命している2年生に頼もしさも感じられました。
14:49 | 投票する | 投票数(5)
123

平成31(令和元)年度


2019/11/01

第3回 学校運営協議会

| by:管理者

 第3回学校運営協議会を,登米中学校と合同で開催しました。今年度は登米中学校が会場でした。
 はじめに,授業参観をしました。中学校2年生と3年生が総合的な学習の時間に,「表現活動」に取り組んでいる様子を見せてもらいました。
 (「とよま囃子」の練習の様子)
 

 (「岡谷地南部神楽」の練習の様子)
 
 
 被服室に移動して,開会行事を行いました。
 
 
 米岡小学校の佐々木教頭先生,地域連携担当の髙橋先生をお迎えして「米山町西野地区コミュニティ・米岡小学校合同運動会の現状と課題」というテーマで,講話をいただきました。
 
 
 講話の後には,参会者から,合同で実施する場合のコミュニティと学校の分担について,経費の負担について,また保護者への説明を十分行うには…,などたくさんの質問が出されました。「地域とともにある学校づくり」の一つの方法として,大変参考になりました。佐々木教頭先生,髙橋先生,お忙しい中本当にありがとうございました。

 また,登米中学校の学校運営協議会委員の大友さんから,「中学生が『お囃子』を練習しているが,お祭りの『お囃子』の中心は小学生である。小学校でも練習をしてもらい,さらに中学校でも練習すると,一層上達し故郷を思う気持ちも増すのではないかということを,『お囃子』の指導者同士で話をしています。」というお話をいただきました。
 登米小学校の学校運営協議会委員(PTA会長)の米谷さんからも,「山車を出す町内会の子供の数が減っている。住んでいる地区に関わらず是非多くの子供たちに『お囃子』の体験をしてもらいたいので検討してほしい。」という意見をいただきました。
 登米小学校でも,総合的な学習の時間を活用するなどして『お囃子』の学習や体験ができないか検討していきます。

 
 閉会行事の様子です。中学校が1校,小学校が1校の地区ですので,年に1回学校運営協議会を合同で開催し,地域のことや子供たちのことについて話をするのはとても良い機会だと感じました。
19:06 | 投票する | 投票数(2) | 学校運営協議会

平成30年度

今日の登米小(H30)
12345
2019/03/27

離任式

| by:管理者.
本日は,お世話になった7名の先生方との離任式を行いました。式では,一人一人の先生方からお話をいただいた後,「お別れのことば」の中で児童会代表の児童が「お世話になった先生方との思い出を胸に新しい学年で頑張ります。」と力強く語りました。

離任される先生方,今日まで登米小学校のために尽くしていただき,本当にありがとうございました。新天地での益々の御活躍を心からお祈りいたします。




12345