学校タイトル
 
登米市立登米小学校
校長 千 葉 道 夫(ちばみちお)
〒987-0702 宮城県登米市
登米町寺池桜小路6
TEL:0220-52-2504 FAX 0220-52-2607
 

カウンタ

アクセス数>>>1381734
2011年4月からのアクセス数

今日の登米小

今日の登米小 >> 記事詳細

2019/11/01

第3回 学校運営協議会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 第3回学校運営協議会を,登米中学校と合同で開催しました。今年度は登米中学校が会場でした。
 はじめに,授業参観をしました。中学校2年生と3年生が総合的な学習の時間に,「表現活動」に取り組んでいる様子を見せてもらいました。
 (「とよま囃子」の練習の様子)
 

 (「岡谷地南部神楽」の練習の様子)
 
 
 被服室に移動して,開会行事を行いました。
 
 
 米岡小学校の佐々木教頭先生,地域連携担当の髙橋先生をお迎えして「米山町西野地区コミュニティ・米岡小学校合同運動会の現状と課題」というテーマで,講話をいただきました。
 
 
 講話の後には,参会者から,合同で実施する場合のコミュニティと学校の分担について,経費の負担について,また保護者への説明を十分行うには…,などたくさんの質問が出されました。「地域とともにある学校づくり」の一つの方法として,大変参考になりました。佐々木教頭先生,髙橋先生,お忙しい中本当にありがとうございました。

 また,登米中学校の学校運営協議会委員の大友さんから,「中学生が『お囃子』を練習しているが,お祭りの『お囃子』の中心は小学生である。小学校でも練習をしてもらい,さらに中学校でも練習すると,一層上達し故郷を思う気持ちも増すのではないかということを,『お囃子』の指導者同士で話をしています。」というお話をいただきました。
 登米小学校の学校運営協議会委員(PTA会長)の米谷さんからも,「山車を出す町内会の子供の数が減っている。住んでいる地区に関わらず是非多くの子供たちに『お囃子』の体験をしてもらいたいので検討してほしい。」という意見をいただきました。
 登米小学校でも,総合的な学習の時間を活用するなどして『お囃子』の学習や体験ができないか検討していきます。

 
 閉会行事の様子です。中学校が1校,小学校が1校の地区ですので,年に1回学校運営協議会を合同で開催し,地域のことや子供たちのことについて話をするのはとても良い機会だと感じました。
19:06 | 投票する | 投票数(1)

今日の登米小(H30)

今日の登米小(H30)
12345
2019/03/22

修了式

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者
平成30年度の修了式が行われました。1年間の成長の喜びと次年度への希望をもちながら式に臨む姿が見られました。
修了式

修了式
この1年間,保護者の皆様にはさまざまな場面でご協力いただきました。
また,あたたかいお励ましに心から感謝申し上げます。
12345