10月から学校Webサイトがリニューアルされました。https://tome-c.ed.jp/maiya-syo/
 
米谷小学校
 
〒987-0902
宮城県登米市東和町米谷字越路75
TEL:0220-42-2006 FAX:0220-42-2049
maiya-syo☆city.tome.miyagi.jp
☆を@に書き直して送信願います)
 
COUNTER615617

グランドデザイン


 
 

コミュニティスクール全体計画

 
 

重点努力事項

本年度の重点努力事項


 個性重視と心豊かな人間形成の原則に立ち,学習指導の充実と基礎学力の確実な定着に努めるとともに,こども園や中学校,保護者,地域との連携の充実を図り,地域の特性を十分に反映させ創意工夫を生かした特色ある教育活動を創造して,生命尊重と思いやりの心,夢と志を育む教育を推進する。


(1)学び合いによる確かな学力の育成

  ①  分かる楽しい授業を行い,基礎・基本の定着と活用力を身に付け
   させるとともに,主体的に学ぶ意欲や分かる喜びを味わえる授業を創
   造する。〔「学力の向上に向けた5つの提言」「登米市学習スタンダ
   ード」の自校化による学びの定着〕

  ② 思考力や判断力,表現力の向上に向け,主体的・対話的で深い学び
   の場の充実を図る。また,教育活動全体を通して自分の思いをはっき
   り話せる力を育成する。

  ③  通級指導やTT指導の充実を図り,個に応じた学習指導を推進する。
  ④ 家庭と連携し,「まなぶくん」を活用したり,自主学習の充実を図
   ったりする等,学校と家庭での学びが結び付いた家庭学習習慣の質の
   向上を図る。
  ⑤ 「個別の教育支援計画」「個別の指導計画」を活用し,家庭・地域・
   専門機関と連携しながら特別支援教育の充実を図る。

(2)協働による自己有用感の育成

  ①  米谷の豊かな環境下での体験活動の中で,米谷で活躍する方々との
   関わりを広げると共に敬意を持ち,ふるさと米谷への郷土愛を深め,
   そこに生きることの喜びを通して夢を育ませる

  ②  活動の見通しを持つこと,活動後の自己を振り返ることを通して,
   適切に自己評価をすると共に友達との様々な関わりの中で,自己有用
   感を高める。

  ③  音楽や造形活動で潤いのある環境を作り,その中でお互いを認め合
   い,豊かな心を育成する。

  ④  図書室利用を促進したり,「家読(うちどく)」を推進したりする
   ことで,読書活動の充実を図る。


(3)良好な人間関係と健康・命への意識の醸成

  ①  道徳の時間を要とした道徳教育の充実を図り,教育活動全体を通じて
   道徳的実践力を育成する。

  ②   教科体育の指導法を改善・工夫し,体力・運動能力の向上を図る。
   
業前(業間)運動の充実,外遊びの奨励,校庭の遊具や施設・教具等の
   積極的・効果的活用を図る。

  ③  養護教諭や外部講師,関係機関を積極的に活用し,保健や健康,食に
   関する指導の充実を図るとともに,新しい生活様式
を徹底してwithコロナ
   からpostコロナへの意識を高める。

  ④  「自分の命は自分で守る」という安全に対する意識や自己管理能力を
   育成するための防災・安全教育を積極
的に推進する。(防災・安全意識の
   向上と自己管理能力の育成)


(4)効果的な情報発信と相互理解の充実による開かれた学校づくり

  ① コミュニティスクールを推進し,学校運営協議会の理解の基に,
   学校運営の改善・充実を図り,「チーム米谷小」としての地域と
   共にある学校づくりを一層促進する。同時に地域行事への積極的
   な関わりを進める。
(地域とのwin-winの関係の構築)

  ②  学校運営協議会を基盤として地域の教育力を活用し,体験的な
   活動を積極的に発信し,教育活動に対する理解を促進する。

  ③   学校・学級・保健だよりやホームページ,メール等を通じて,
   学校・学級の情報を積極的に発言し,教育活動に
対する理解を促進
   する。


(5)志教育とESD(持続可能な開発のための教育)の推進

  ①  教育活動全体を通して,将来の目標や夢につながる学習活動や体
   験活動を積極的カツ意図的・計画的に実施する。

  ②  地域の教育資源や外部の関係機関との連携を深め,積極的な学習
   を展開し,ふるさとの文化や環境を大切にしようとする態度や価値
   観を育てるとともに,課題解決能力と自己有用感を高める。

  ③ ユネスコスクールのネットワークを活用した交流、発信を通し,自
   分たちと異なる文化を持つ人々を受容し共生する態度・能力を育成す
   る。


(6)専門性を高めるための研修の充実

  ①  授業力を高めるための実践的な校内研究を組織的・計画的に推進す
   る。

  ②  教師の資質・力量を高める現職教育の充実を図る。(ESDの推進)




 

地域学校協働活動全体計画