北方小学校タイトル
 
〒987-0513
宮城県登米市迫町北方字富永110番地5
TEL:0220-22-2286 FAX:0220-22-8463
kitakata-syo☆city.tome.miyagi.jp
☆を@に書き直して送信願います)
 
アクセス数1072862
2012年4月からのアクセス数

校歌


<登米市小中学校校歌保存事業 登米市視聴覚センター>



北方小学校校歌


1 流れてやまぬ迫川
 その果て遠く海に入る
 人の行くべき道もかく
 日々に進みてやまざらん

2 数千メートル栗駒の
 嶺をはるかに仰ぎ見よ
 ふもとは土に低くして
 頂き高く雲の上

3 ああ北方の小学に
 朝夕通う小さき子ら
 無言の教え山と水
 受けてつつしめああ励め


 

校章・校木・沿革

<校章>
八咫の鏡を囲むように抱き稲が配置してある。県北の豊穣たる穀倉地帯,緑豊かな自然の中で,子どもたち一人一人が清らかな心をもち,真理・真実を追究しながらたくましく成長することを願った。
(制定年月日,制作者不明により平成16年12月制定)
校章
<校木>
① 校木名「いちい」推定樹齢132年
② 制定年月日平成2年12月4日
③ 選定事由 樹齢が永く,歴史を感じさせる風格の高い常緑樹である。心身を鍛え,学問を修める学校のシンボルとしてふさわしい。

<学校の沿革>
校章由来・校木・沿革等 (PDF:501kb)
 

地域の概要

① 北方地区は登米市迫町の中央部に位置している。北東に迫川,西に長沼,中央部に丘陵があり,他は田園地帯が広がっている。
② 学区の南側を県道佐沼・古川線,北東部を国道398号線が通っており,さらに農道が網の目のように走っている。
③ 農業のかたわら市内や近隣の町へ勤める保護者が多い。家族構成は三世帯同居が多い。共稼ぎ家庭が増加している。
④ 各地区ごとにまとまりのある地域であり活力がある。PTA,地域共に教育に関心をもち,学校への協力を惜しまない。
⑤ 児童の通学区域は広く,22の地区が散在している。2km,2年以上の児童が自転車通学をしている。遠距離児童にはスクールバスが運行している。

 

地図・交通案内

地図
(参考)  Yahoo!地図情報
交通案内
<最寄り駅>
・東北新幹線 くりこま高原駅 より車で25分
・東北本線 新田駅 より車で15分