北方小学校タイトル
 
〒987-0513
宮城県登米市迫町北方字富永110番地5
TEL:0220-22-2286 FAX:0220-22-8463
kitakata-syo☆city.tome.miyagi.jp
☆を@に書き直して送信願います)
 
アクセス数699769
2012年4月からのアクセス数

学校教育目標

北方小の教育
<児童の姿>
① よく考える子ども(知)
② 思いやりのある子ども(徳)
③ 体をきたえる子ども(体)

<学校の姿>
① 喜びをもって学ぶ学校
② 一人一人が主役となり活躍する学校
③ 地域と共に進む学校

<教師の姿>
① 信頼される教師
② 共感し理解し指導する教師
③ 研鑽に励む教師
 

平成30年度 北方小学校の教育

校内研究

平成30年度 校内研究の概要

<学校教育目標>
 夢と志をもち,心身ともに健康でたくましく,実践力のある子どもの育成

 

■ 研究主題

  自ら学び,進んで考えを表現する児童の育成
 -算数科における主体的・対話的な学びを実現するための指導の工夫-

 

■ 研究計画(3年次計画)

【研究主題】  自ら学び,進んで考えを表現する児童の育成

年 次

副 題

視 点

目指す児童像

1年次

算数科における考えを表現させるための指導の工夫

・見通しをもたせるための工夫

・考えをもたせるための工夫

・見通しをもって進んで課題に取り組み,ノートやプリントに自分の考えを表現でき,発表できる児童

2年次
(H30)

算数科における主体的・対話的な学びを実現するための指導の工夫

・主体的に学ぶための工夫

・対話的に学ぶための工夫

・課題に対して意欲的に取組み,友達との意見交換をしながら課題解決できる児童

3年次

算数科における主体的・対話的で深い学びを実現するための指導の工夫

・学びを深め合うための工夫

・課題に意欲的に取組み,友達との意見交換を基に考えを広げ,自ら学びを深めようとする児童


■ 研究主題について

  (1)自ら学ぶについて

   「自ら学ぶ」とは,基礎・基本をしっかりと身に付けた上で見通しをもち,自ら進んで様々な課題に取り組んでいくことと考える。

  (2)進んで考えを表現するについて

   自力解決場面において自分の考えをもち,それを式や図表,ことばで的確に表現する力ととらえる。

■ 研究の視点

  【視点1】主体的に学ぶための工夫

     ・単元の学習シートの活用

     ・課題提示の仕方

  【視点2】対話的に学ぶための工夫

     ・場の設定の工夫

     ・まとめの工夫(振り返りを含む)