メニュー
 
サイト説明

<トップページ>
 各施設等の最新情報を掲載しています。ご覧になりたいタイトルをクリックして頂くと、該当ページへジャンプします。

<メニュー>
■登米市の生涯学習
・登米市内の生涯学習施設・教育施設等の所在地がご覧いただけます。

■公民館行事予定
・各公民館等のイベント内容等がご覧いただけます。

■幼稚園行事予定
・各幼稚園の行事予定、日記等がご覧いただけます。

■施設案内
・各施設の住所・電話番号・休館日などを紹介しています。

■幼稚園案内
・各幼稚園の住所・電話番号などを紹介しています。

■教材動画
・教材動画の配信を行います。

■リンク集
・登米市内の小中学校や施設ホームページにリンクします。

■災害情報
・東日本大震災より被災した登米市内の施設被害情報及び災害情報サイトを掲載しています。

 
オンライン状況
オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人
登録ユーザー141人
カウンター
COUNTER1668460

登米市けやき教室について

  登米市けやき教室(適応指導教室)は、登米市内の小・中学校で長期に渡って不登校状態にある児童生徒を対象に、一人一人の状態に応じた適切な指導を行い、学校への復帰を手助けすることを目的に、平成7年4月に宮城県教育委員会によって設立されました。
  平成13年からは、旧迫町教育委員会が宮城県からの移管を受け、旧8町と連携し、開設し運営してきました。
  平成17年4月、町村合併により「登米けやき教室」に、平成19年4月に「登米市けやき教室」と名称を変更し、現在に至っています。
  不登校児童生徒に「心の居場所」を提供し、自立心の涵養や社会性を身につけさせ、再登校できるように支援しています。
 

今日のけやき教室

日誌
12345
2019/07/17new

7月の体験活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 北浦


 

登米市けやき教室の北浦です。

一学期の期末テストが終わって、早いもので7月に突入。
暑さと共に、徐々に夏休みが近づいてきました。

さて、最近のけやき教室の様子を紹介します。


まず初めに、7月4日(木)は、ALTのマイケル先生の来所日でした。

2学期からは別の学校へ行ってしまうので、
けやき教室では、この日がマイケル先生の最後の授業になります。

今回は、みんなが一番大好きな「Vocabulary Board Game」ゲームをしました。

順番にサイコロを振っていき、止まった目の所に書かれてある種類の英単語を考えます。
答えることができたら、手持ちのお金を支払い、
最終的に手持ちのお金が早くなくなった人が勝ちのゲームです。

途中で、チャレンジカードを引いて、その指示に従って、
自分が持っているお金を隣りの人と右回りに交換したり、交換した相手と交換したりと、
みんなで一喜一憂しながら、ゲームを楽しんでいました。

帰りの会では、マイケル先生にみんなで作った手作りのアルバムをプレゼントしました。

長年、けやき教室で楽しい授業を展開してくださり、懐かしい写真がたくさんありました。
また授業以外でも、卓球やトランプ、けん玉など、
子供たちと一緒に楽しい時間を過ごしてくださったマイケル先生に、感謝の気持ちでいっぱいです。

2学期からは、同じ登米市内にある別の学校へ異動されますが、
マイケル先生の今後のご活躍を期待しています。


 

次に、7月8日(月)は、調理実習をしました。

今回作ったメニューは以下の通りです。
・レンジで作るポテトチップス
・タピオカミルクティー
・(フルーツのせ)カナッペ

ポテトチップスでは、じゃがいもをスライサーで薄く切る作業にやや苦戦しつつも、
きれいにスライスすることができました。

レンジで様子を見ながら加熱すると、パリパリに仕上がりました。

タピオカは冷凍されているものを購入し、湯銭して解凍し、牛乳を入れて簡単に作れました。


カナッペは、クラッカーの上にホイップクリームや、好きなフルーツやチョコレートソースを乗せて、
自分でアレンジしながら美味しく食べました。

笑顔いっぱいの楽しい調理実習になりました。


 

最後に、7月11日(木)は、体験活動として陶芸教室を行いました。
毎年お世話になっている、迫町の「赤とんぼ工房」の田口節子さんに指導していただきました。


初めて陶芸を体験する生徒もいましたが、自分の作りたい物を形にする為に、
どの生徒も夢中で粘土と格闘していました。


手動のろくろを使って作るお皿やカップ、また飾り用のプレートや置き物など、個性豊かな作品ができました。


これから、素焼き→釉薬→本焼きの作業になるようです。
完成した作品を見るのが楽しみです。


10:20
2019/07/01

6月の体験活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 北浦


登米市けやき教室の北浦です。

梅雨入りして、雨の日も多い6月ですが、
登米市けやき教室では、色々な体験活動をしました。


まず6月5日(火)のけやきタイムの時間では、
先月5月に植えた野菜の苗の内、ゴーヤときゅうりにネットを張りました。



また今回、新たにサツマイモの苗も4本植えました。



毎朝みんなで水かけをして、お世話を頑張っているので、
野菜の苗も日々成長しています。


次に、6月7日(金)には、ALTのマイケル先生が来所しました。
今回は、英単語のカードや、シートを使って「What am I ??」というゲームをしました。

まず自分のかぶった帽子の上に、引いたカードをつけます。

カードが見えている周りのお友達に、「Am I ... ?」と質問をしていき、
ヒントを貰いながら、自分のカードが何なのかを当てるゲームです。

最後に、当てたカードをたくさん持っている人が勝ちです。

「What am I ??」のシートを見ながら、質問する内容を考え、
みんなの持っているカードを見て、勘を働かせながら、どんどんカードを当てていきました。



いつも楽しい授業をしてくださいますマイケル先生ですが、
2学期からは、別のALTの先生になってしまうので、少し寂しいです。

次は、7月4日(木)に来所します。
どんな授業をしてくださるでしょう。


翌週の6月13日(木)には、小野寺りんご農園(上沼)さんに、
リンゴの摘果作業に行ってきました。

けやき教室では、一年間を通してリンゴ栽培の様々な体験活動を行っています。
この活動は今年度で8年目になりました。

まずはリンゴの「摘果」を行い、次に「葉落とし」をして、3回目でリンゴが「収穫」できます。

今回、1回目の「摘果」作業では、
写真の様な受粉してできたリンゴの赤ちゃんの実を摘みました。

できた果実を全て実らせてしまうと、リンゴの木に負担がかかってしまうので、
大きいリンゴの実を残して、そのすぐ近くにある小さいリンゴの実を取りました。

どのリンゴの実を残すか、葉の栄養が行き渡るように考えながら作業を進めました。
高いところの枝についたリンゴは、はしごに登って作業を頑張りました。


小野寺さんからのお話で、リンゴができる過程や、
作業の大変さなどを知ることができ、とても勉強になりました。


次の作業は、9月以降の「葉落とし」です。
丁寧に時間をかけて、おいしいリンゴに育てていきたいと思います。


そして今週、6月25日(火)には、小野寺範子先生を講師に迎え、
一昨年から行っている、音楽ワークを行いました。

今回、積み木を使って色々なリズムを作り、拍子をたたいて表現しました。

リズムの拍子にあった言葉に合わせて拍子をたたくと、リズムが取りやすいので、
食べ物の名前を当てながら、拍子をたたいてみました。


その後、トーンチャイムを使って演奏したり、絵本を読んでもらったり、
あっという間の一時間半でした。

初めて参加した生徒もいましたが、みんなで楽しく活動できました。

今年度1回目の音楽ワークでしたが、今年は年3回を計画しています。
次回はどんな内容の音楽ワークになるか、今から楽しみです。


~今後の予定についてお知らせ~

7月11日(木)陶芸教室
7月16日(火)絵手紙教室


興味のある方、参加してみたい方は、登米市けやき教室まで連絡をお願いします。



12:00
2019/06/06

けやき便り

Tweet ThisSend to Facebook | by 佐藤(よ)
 登米市けやき教室の佐藤です。
暑い日が続き、早くも夏を感じますが、
ときおり吹く風と日増しに深まる木々の緑に癒されています。

さて、最近のけやき教室の様子を紹介します。

5月28日(火)けやきタイムでは、ポットにアサガオの種をまきました。

蒸し暑い中、ポットに土を入れる係、種をまく係、水をかける係と、
みんなで協力して作業を進めました。

芽が大きくなってきたら、プランターに植えたいと思います。
また、プランターもきれいに洗い、野菜の苗を植える準備をしました。

数日後、アサガオの種は・・・・・

 ↑ かわいい芽が出ました~

6月4日(火)のけやきタイムでは、夏の収穫に向けて、野菜の苗を植えました。

プランターに土を入れて、丁寧に苗を植え、たっぷり水をあげました。

最後に、「順調に育ちますように」 「美味しくな~れ」と
みんなで祈りました。


6月3週目頃から各学校で期末テストがあります。
けやき教室では、昨年から全員が受験することを目標にしています!!
学校またはけやき教室で受験できるよう、学校と連絡を取り合っていながら
テスト範囲をもとに、計画的に学習ができるように声をかけていきたいと思います。
10:41
2019/05/20

けやき便り

Tweet ThisSend to Facebook | by 佐藤(よ)
登米市けやき教室の佐藤です。
あっという間に10連休も終わってしまい・・・・
やっといつもの生活リズムに戻ってきた感じです。

さて、最近のけやき教室の様子を紹介します。

5月10日(金)は、ALTのマイケル先生の来所日でした。
今回は、2つのゲームをしました。
1つ目は、トランプを使った「Go Fish !」というゲームです。

自分が欲しいカードを 「Do you have~?」と質問し、
「Yes,I do.」 「No,Idon`t.」と答えて、カードを渡したり、引いたりします。先にカードがなくなった人が勝ちです。

2つ目は、「Where」「Who」 「How」「What」 「Impression」 に合う単語をいくつかあげ、チームごとにそれを並べて文を作ります。

例えば、「〇〇に、〇〇と、〇〇を使って行き、〇〇をした。〇〇な感じだった」という英文を作り、その内容を他のチームが当てるというゲームでした。

生徒と先生のチームに分かれ、白熱したゲームになりました!

5月14日(火)のけやきタイムは、花壇の草取りをしました。

スギナでいっぱいだった花壇は、みんなで協力してきれいになりました。
次のけやきタイムでは、野菜の苗や花を植える予定です。

今年も毎週水曜日は、けやき支援員の小浜先生と体育をします。
音楽に合わせて、色々な動きをしたり、道具を使って体を動かしたりします。

今回は、音楽に合わせてダンスをしました。
ほどよく体を動かし、心地よい汗をかきました。
週1回ですが、体力向上を目指してみんなで頑張ります!!

~お知らせ~
6月中旬頃にりんごの摘果作業をする予定です。
日時が決まり次第お知らせします。
13:50
2019/04/23

けやき便り

Tweet ThisSend to Facebook | by 佐藤(よ)
 登米市けやき教室の佐藤です。
新学期がスタートして、数週間が過ぎました。
週2~3回学校に登校し活動する生徒や修学旅行に参加する生徒など、
それぞれの目標に向けて頑張っています。

1回目のけやきタイムでは、時間割作りをしました。

2人だけでしたが、画用紙を切る係、貼る係、イラストを描く係と、分担して作業を効率よく進めることができました。
今年は、可愛いイラストもプラスされ、素敵な時間割ができました。

週の始めには、これに沿って各自が週の目標と1週間の計画を立てて取り組みます。
週末には、しっかりと反省をさせ、次週の学習に生かせるように声がけをしていきたいと思います。

また、今年から、新たにチャレンジタイム20分が加わりました。
日替わりで、漢字、計算のプリントを解きます。少しずつステップアップを目指して頑張っています!

 4月19日(金)は、ALTのマイケル先生の授業がありました。

初めて会う生徒もいたので、自己紹介を兼ねたゲームをしました。
カードに書かれたテーマについて、英語で好きか嫌いかを答えるゲームでした。
色々なテーマがあり、お互いのことを知ることができました。

その後、ゴールデンウィークの予定について、英語で答えながら進むボードゲームをしました。
大人も一緒に盛り上がり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
来月も楽しみです!
14:09
12345

利用申請書ダウンロード

 フォルダ
名前
サイズ
作成日
 
現在の場所に登録されているファイル・フォルダはありません。