メニュー
 
サイト説明

<トップページ>
 各施設等の最新情報を掲載しています。ご覧になりたいタイトルをクリックして頂くと、該当ページへジャンプします。

<メニュー>
■登米市の生涯学習
・登米市内の生涯学習施設・教育施設等の所在地がご覧いただけます。

■公民館行事予定
・各公民館等のイベント内容等がご覧いただけます。

■幼稚園行事予定
・各幼稚園の行事予定、日記等がご覧いただけます。

■施設案内
・各施設の住所・電話番号・休館日などを紹介しています。

■幼稚園案内
・各幼稚園の住所・電話番号などを紹介しています。

■教材動画
・教材動画の配信を行います。

■リンク集
・登米市内の小中学校や施設ホームページにリンクします。

■災害情報
・東日本大震災より被災した登米市内の施設被害情報及び災害情報サイトを掲載しています。

 
オンライン状況
オンラインユーザー14人
ログインユーザー0人
登録ユーザー136人
カウンター
COUNTER2575370
登米市けやき教室について

  登米市けやき教室(適応指導教室)は、登米市内の小・中学校で長期に渡って不登校状態にある児童生徒を対象に、一人一人の状態に応じた適切な指導を行い、学校への復帰を手助けすることを目的に、平成7年4月に宮城県教育委員会によって設立されました。

  平成13年からは、旧迫町教育委員会が宮城県からの移管を受け、旧8町と連携し、開設し運営してきました。
  平成17年4月、町村合併により「登米けやき教室」に、平成19年4月に「登米市けやき教室」と名称を変更し、現在に至っています。
  不登校児童生徒に「心の居場所」を提供し、自立心の涵養や社会性を身につけさせ、再登校できるように支援しています。
 

今日のけやき教室

日誌
12345
2021/07/28

活動の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by けやき教室
 いよいよ夏休みに入り、暑さも増してきました。一学期中は、新型コロナウイルスや暑さ対策などに気を付けながら様々な活動を行ってまいりましたが、子どもたちはそれらをとおして、一回り成長した様子がうかがえます。

 さて、昨年好評だった絵手紙教室を今年度も開催しました。講師は毎年お世話になっている秋山先生です。
 今回は、通所生2名、体験生1名が参加しました。構図を考えてきていた通所生もおり、最初は題材に悩みながらも、描き始めると、皆熱心に活動していました。
  
  
   
  秋山先生にご指導いただきながら、楽しく活動し、素敵な作品を完成させました。
  
 二学期もまた開催したいと思っています。
 
 今年はオリンピックが開催されるなど、昨年とは違った夏休みとなりますが、新型コロナウイルス感染症対策はもちろん、ケガや事故に気を付けながら、楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。
10:52
2021/07/07

活動の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by けやき教室
 梅雨入りし、じめじめとした日が続いています。気温、湿度ともに高い日が多く、疲れから体調を崩しやすい時期です。新型コロナウイルス対策をはじめ、健康管理には十分気を付けていきたと思います。

 5月に佐沼警察署生活安全課の方においでいただき、「スマホ・SNS安全教室」を開催しました。インターネットがあふれている現代、様々なトラブルに巻き込まれず、安全に利用するための心構えとして、各自が「責任力」「自制力」「判断力」を持ち、よく考えた行動をとること、思いやりの気持ちを大切にすることを学びました。参加した通所生、保護者は真剣な表情で話に聞き入っていました。
  
 

 また、6月には、中国医療・気功・薬膳指導員、ラフターヨガリーダーの鈴木隆彦氏を講師にお招きして、ゆるやか体操の講習会を開催しました。心と身体をほぐしていく軽体操で、レクリエーションや瞑想のような感覚で体操を行うことができました。機会があれば、また講習会を開催したいと思います。
   
 
 6月10日(木)には、毎年お世話になっている「小野寺観光りんご園」で、りんごの摘果作業を行いました。今回は通所生3名、体験生2名、職員5名で参加しました。慣れた手つきで作業し、小野寺さんに褒められた通所生もおり、皆で楽しく作業してきました。
 今後、葉落とし作業を経て収穫作業までの体験活動を予定しています。おいしいりんごが収穫できるよう、心を込めてお世話をしていきたいと思います。
  
  
12:27
2021/04/16

新年度

Tweet ThisSend to Facebook | by けやき教室
 令和3年4月から、「登米市けやき教室」と「登米市子どもの心のケアハウス」を一体化した適応指導教室の愛称を「さくらの木」とします。
 学校以外での学びの場を必要とする児童生徒の、居場所や学習支援の場として利用いただけます。
 保護者、児童生徒の相談も行いますので、お気軽にお問い合わせください。詳しくは以下の「けやきだより第1号」をご覧ください。

けやきだより 第1号.pdf

 4月13日(火)、令和3年度「(愛称)さくらの木(けやき教室)開所式」を行いました。今年の春はあたたかく、満開の桜の下で、新年度のスタートとなりました。
 登米市教育委員会の皆様、小・中学校の校長先生、担任の先生には、ご多用の中、ご臨席を賜り、厚く御礼申し上げます。
 参加した通所生は1名でしたが、新学年の自覚を持ち、とても堂々とした表情で参加していたのが印象的でした。今年度も、さまざまな体験活動や多くの人とのかかわりを通して、子どもたちがそれぞれの目標達成に向け、自信を持ちながら歩んでいくことができるよう支援してまいりたいと思いますので、ご指導ご支援をよろしくお願いいたします。

  


 また、今年も月に二回、ALTのカイ先生に英語の授業を担当していただきます。今年度最初の授業は、「スクラブル」というゲームを行いました。7つずつランダムに配られたアルファベットの駒を使ってボード上に英単語を作っていくゲームです。並べた文字を利用して次の人は、手持ちの駒を使い新たな英単語を作らなくてはいけません。使った駒の数はその都度補充します。

    
   
 
 アルファベットにはそれぞれ点数がついており単語ができるとそのまま点数になります。ボードには所々ボーナス箇所があり、その場所に置くと時には二倍三倍の点数が入るので大逆転も夢ではありません。最終的に多く点数を得た人が勝ちというゲームです。
 
    
 
 けやき教室・ケアハウスの通所生と指導員が一緒になって、辞書を片手に悩みながら、一生懸命単語を探しました。さまざまな英単語に触れ、とても充実した学びの時間となりました。
15:15
2021/03/18

閉所式

Tweet ThisSend to Facebook | by けやき教室
 日に日に暖かさが増し、少しずつ春の足音が近づいてきているようです。
 3月15日(月)、令和2年度登米市けやき教室閉所式を行いました。
登米市教育委員会の皆様、各小・中学校の校長先生、担任の先生、保護者の皆様には、お忙しい中ご臨席賜り、厚く御礼申し上げます。
 式では、緊張した面持ちの子どもたちでしたが、一人ひとりがしっかりと自分の言葉で精いっぱい感想を発表し、この一年の成長を感じました。多くの方の見守りにより子どもたちも安心してそれぞれの活動や思いを表現できるようになったこと、とても嬉しく思います。今後も子どもたちのさらなる飛躍を願っています。
 今年度は、新体制の下、新型コロナウイルス感染症の影響による行事の縮小や自粛なども含め、至らない部分も多々ありましたが、皆様の深いご理解とご協力により、無事に閉所式を迎えることができました。改めて感謝申し上げます。
  次年度も、ご指導ご支援をよろしくお願いいたします。

    
 

 
14:53
2021/02/10

活動の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by けやき教室
 この冬は例年にない寒さで、雪が多いですね。新型コロナウイルス感染症も心配されるところですが、体調を崩さないよう栄養と休息を十分とりながら、寒さに負けず頑張りたいと思います。

 新年を迎えてから早くも一か月経ちました。掲示物の制作を行いましたので紹介します。

   
 
  
 この冬の寒さを、雪の結晶と雪だるまで表現しました。それぞれが思い思いの顔を描き入れると、個性豊かな表情の雪だるまが揃いました。寒さの中にも、あたたかさを感じますね。


  さて、毎週水曜日は、けやき支援員の小浜惠先生に体育の授業を担当していただいています。子どもたちは皆、小浜先生の授業を楽しみにしています。寒さに負けず、広い体育館で思い切り体を動かしています。

  
 

 この日は、各自がそれぞれの目標を決めて縄跳びをしたり、順番に長縄を跳んだり、音楽に合わせて体を動かし、皆いい汗をかきました。
15:00
12345

利用申請書ダウンロード

 フォルダ
名前
サイズ
作成日
 
現在の場所に登録されているファイル・フォルダはありません。
2020/5/18~19009